つれづれに
情報社会化をみながら、新たな家族のあり方を考える視点で、つれづれなるままに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性から老人へ?
 最近の新聞などには、女性の自立する記事が減ってきたように感じる。
せいぜいが、仕事と子育ての両立といったものばかりで、女性は子育てのうえに、なお仕事もせよ、ということだろうか。女性の個人的な幸福より、子育てが大切なのだろ。

 女性の記事が減るのと反比例して、老人のニュースがふえてきた。
成田空港で69歳の男が暴行して逮捕された。
新幹線の車中で80歳の男が暴行して逮捕された。
73歳の男が、かってに踏切を作って逮捕された。
 いずれも最近の1週間の出来事である。
殺人事件については、他の世代が減らしているのに、老人の殺人事件は4倍増である。
逸脱する老人はどこから来たのか、老人の狂気を特集すべきだろう。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。